自由が丘の賃貸

自由が丘の賃貸

ロフト付きの物件のいいところは、スペースを有効に使えるところです。

中二階のようになっているので、もうひとつの空間ができ、そこを寝室代わりにしたり、物置にしたり、人によって使い方はさまざまです。

特にベッド代わりに使うと、ロフト下の空間が普通の部屋として使えますし、上に布団があると、部屋自体がほこりっぽくならなくて済みます。

ロフトのあるアパートなどは、20年以上前からありますが、そのようなスタイルの物件には好き嫌いがあります。

上り下りの大変さもあるので、若い人にはいいのですが、そうでないと大変です。

おしゃれな街、自由が丘あたりでも、学生向けなどでロフトのある物件も出ているのですが、家賃は安くはありません。

鉄筋のある程度の高さのあるマンションと比較すると、安心感などを考えてしまうような傾向にあります。

まずは、インターネットで探したり、現地に出向き、不動産屋に相談して探してみるといいでしょう。

実際に探して、見学して決めるのが一番いいでしょう。